今回はワードプレスの「Divi(by Elegant Themes)」が写真サイトの作成におすすめな理由について解説したいと思います。

写真サイトを作るのにワードプレスのDiviテーマがおすすめな理由

Elegant Themes が販売している Divi には写真サイトを作成するにあたり様々なおすすめの機能があります。

1.Build Visually:ページビルダーで見たまま編集ができる

Divi は単なるワードプレスのテーマというだけでなく、非常に優れたビジュアルエディタを備えています。デザインのプロでなくとも、驚くほど簡単に効率的に素晴らしいデザインのサイトを作成できます。

サイトに配置したオブジェクトは、いつでも好きな位置に移動できます。マウスで持って移動(ドラッグアンドドロップ)するだけです。

設定の変更がサイトに即座に反映され、見ながら編集が可能です。何をしているのかが非常にわかりやすいです。

Divi ではサイトの仕切りの形態も単純なボーダーだけでなく、 Dividers 機能で複雑な形態も、好きな形に大きさに簡単に変化を見ながら変更できます。

2.写真サイト向けな数多くのレイアウトテンプレートがある

様々な既存のレイアウトがあり、写真サイトによく合いそうなものもたくさんあります。文章や写真を入れ替えるだけでサイトがすぐに完成します。

現在のところ、122のレイアウトパックがあり、各パックには複数のレイアウトが入っています。それらの合計は911にもなります。さらに今も不定期に新しいレイアウトが追加されています。

3.写真ギャラリーの設置が簡単

Divi では別のプラグインを用意する必要もなく、サイトに見栄えの良い写真ギャラリーを設置できます。

4.サイト上で写真の加工ができる

Divi では写真の簡単な変更であれば、あらためて Photoshop 等で作成して再アップロードすることなく、サイト上で写真の加工ができます。写真に様々な効果を実施できます。

Divi Builder の便利さを経験すると、ワードプレスの通常の Gutenberg が不便に感じます。サイトの作成を行うのであれば、 Divi はあなたに力を与えてくれるでしょう。

当サイトでは Diviの使い方について図解しています。よければ参考にしてください。

ワードプレス Diviの使い方図解まとめ 目次

ワードプレス(WordPress)の写真関連情報 画像表示情報

ワードプレスで写真サイトを構築する際に役に立ちそうな設定や情報をまとめています。こちらはワードプレスの写真設定や画像表示に関連する情報の目次ページとしています。なるべく図を用いて簡単に解説するようにしようと思っています。参考にどうぞ。

ワードプレス画質比較 ImageMagick と Compress JPEG

WordPress(ワードプレス)の画像圧縮方法の違いによる写真画質の比較を行います。今回はワードプレス標準のGDと、プラグイン「Compress JPEG &...

ワードプレスで次世代フォーマットでの画像の配信 WebPの画質比較

PageSpeed Insights でのスピードアップの提案に「次世代フォーマットでの画像の配信」というものがあります。次世代画像フォーマットのうち、今回はGoogleが開発している「...

簡単綺麗な写真ギャラリー Envira Photo Gallery 2019 ワードプレス

WordPress(ワードプレス)で写真を綺麗に魅せるサイトを作るには、ギャラリープラグインを使うのも有効です。今回は、数あるギャラリープラグインの中から「Gallery Plugin...

ワードプレスの素敵なギャラリー Unite Gallery にできること

今回はWordpress(ワードプレス)のギャラリープラグイン「Unite Gallery」について図解説したいと思います。Unite Gallery には無料の「Unite...

Pin It on Pinterest