今回は無料のアプリを利用して簡単に 次世代フォーマットの WebM に動画を変換する方法について図解します。「 Internet Friendly Media Encoder 」を利用します。

無料で WebM 動画に変換する方法
Internet Friendly Media Encoder

1.Internet Friendly Media Encoder のダウンロードとインストール

1)Internet Friendly Media Encoder のダウンロード

Internet Friendly Media Encoder は下記より無料でダウンロードが可能です。

Internet-Friendly-Media-Encoder01サイトにアクセスして「Download」をクリックします。

2)Internet Friendly Media Encoder のインストール

ダウンロードされたら exe ファイルなのでダブルクリックで実行してインストールします。

2.Internet Friendly Media Encoder を利用する

1)起動する

Internet Friendly Media Encoder を利用するには、

アイコンをクリックして起動します。
アプリが起動されます。

2)動画ファイルを読み込む

アプリに動画ファイルを読み込むには「+」のアイコンをクリックします。

インポートファイル、あるいは、インポートフォルダをクリックします。

 

動画ファイルを選択し「開く」をクリックします。

3)変換するフォーマットに WebM を選択する

選択したファイルが表示されるので、ターゲットフォーマットで、
「Video:WEBM-Google WebM HTML5 Contener」を選択します。

4)変換を実行する

変換を実行するには、「再生」アイコンをクリックします。
Status が Encoding にかわり、完了すると Done になります。
移動先フォルダに保存されます。

下記のように WebM 動画が作成されます。

ワードプレス(WordPress)の写真関連情報 画像表示情報

ワードプレスで写真サイトを構築する際に役に立ちそうな設定や情報をまとめています。こちらはワードプレスの写真設定や画像表示に関連する情報の目次ページとしています。なるべく図を用いて簡単に解説するようにしようと思っています。参考にどうぞ。

ワードプレスセキュリティ強化 無料プラグイン All In One WP Security

ワードプレスのセキュリティを強化するプラグインは数多くありますが、そのうちのひとつに「All In One WP Security...
jetpack-contact-form-logo01

Jetpackのコンタクトフォームを設置する方法 初心者図解

WordPress(ワードプレス)のコンタクトフォームとしては、「Contact Form...
wordpress-speedup-shortpixel-logo

ワードプレスの高速化2019 Autoptimize + ShortPixel Image Optimizer

ワードプレスの高速化のためのプラグインにはいろいろありますが、今回ご紹介する「Autoptimize」に「ShortPixel...

Google reCAPTCHA ワードプレスのスパムコメント対策

今回はWordpress(ワードプレス)のスパムコメント対策に Google reCAPTCHA...

Pin It on Pinterest